製品名

ペースト印刷検査器(TD-4M)




用途

SMTにおける印刷されたソルダペーストの面積、体積を 簡便に測定する検査器です。




特長

  • ●必要最小限な機能に凝縮し、優れたコストパフォーマンスを実現しました。
  • ●スリットレーザー光により高さ計測が行えます。 * カラーCCDカメラの搭載により、綺麗な映像で検査が行えます。
  • ●基板を検査したい位置に手軽に移動できる座標表示機能を搭載しました。
  • ●フラッシュメモリに各種データを保存することができます。
  • ●測定で得られたデータよりSPCデータ解析が行えます。(オプション)




製品仕様

項目 仕様
型式 TD-4M
基板クランプテーブル 基板つかみ代、3mm 両面クランプ可能
外形寸法 420(W)×635(D)×350(H)(mm)
システム 高速画像処理コンピュータシステム内蔵
重量 22kg
電源 AC100V~240V 50~60Hz 140W (サービスコンセント含まず)
インターフェース プリンタ用USB
フラッシュメモリ用USB
キーボード入力
マウス入力
モニター出力



【測定仕様】

項目 仕様
検査 内容 ソルダペースト印刷膜厚
基板そり範囲 ±1.5mm
測定範囲 縦2mm 横3mm 高さ50~350μm
測定分解能 8μm
判定機能 良否自動判定機能
基準位置の設定 基板面画像取り込みによる(1点)
速度 標準 1秒以下/視野
データ 入力法:ティーチング データ数:150視野
出力 プリンタ出力・テキストファイル出力
基板寸法 外形:最小[50×50mm] 最大[250×330mm] 厚さ:0.5~2.0mm
測定可能範囲 240×320mm
光学部 光源 660nm 半導体レーザ
カメラ 1/4インチ カラーCCD
カメラ視野 4mm×3mm
測定原理 スリット光切断法 θ=45°
切断スリット 20μm×10mm
安全規格分類 レーザの危険度による分類:クラス 2
  • ※ 掲載の仕様は、改良のため予告なしに変更することがありますのであらかじめご了承ください。




ダウンロードよりID登録が必要になります。
ID登録、ログインは 【ダウンロード】 から実施して頂けます。