リフローカメラユニット(RCM-C)

モジュラータイプリフローチェッカーにカメラユニットが新登場!

温度測定ユニットに組込み、リフロー炉内の観察ができます。

 

サンプル動画はこちらのページをご覧ください。

 




カメラ部構造

カメラ部はセパレートタイプの設計で、基板上にカメラを直接セットすることもできます。これにより、あらゆる位置の観察が可能になりました。




観察例1

0402チップをミラーを使い上面から見た場合




観察例2

0.5mmピッチのCSP





製品仕様

項目 仕様
型式 RCX-C <リフローカメラユニット>
カメラ仕様 セパレートタイプ耐熱カラーカメラ
ケーブル長 50cm(予定)
動画像フォーマット ASF(予定)
最大録画時間 約10分間(バッテリー、耐熱時間は含みません)
外形寸法 カメラ部 : 幅44mm 長さ84mm 厚さ19mm ※ 注1
耐熱ケース: 幅65mm 長さ370mm 厚さ25mm ※注2
  • ※ 注1 本体の耐熱時間とは異なります
  • ※ 注2 表示値は、アルカリ乾電池での実験値です。最大計測時間は電池容量により変動します。
  • ※ 掲載の仕様は、改良のため予告なしに変更することがありますのであらかじめご了承ください。



【冷却ユニット】

項目 仕様
型式 RCF-3
電源 AC100V~240V(約15W)50/60Hz
ファン 角形120mm(2.9m3/min MAX)2個
入力ガス Air 0.5Mpa以下 接続ねじ Rc 1/8
外形寸法 350(W)×240(D)×160(H) (mm) ※組立て時
重量 約 5kg




ダウンロードよりID登録が必要になります。
ID登録、ログインは 【ダウンロード】 から実施して頂けます。